<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
[裏切りの契約]
[裏切りの契約]


まずは公式のスキル説明をごらんください。
公式-裏切りの契約.png

契約系スキルであり、段階的に装備を剥がしていきます。


ここ一ヶ月間のスキル再振りの回数は異常です。
それもこの怪しいスキルのせいでもあります。

次に最終のスキル再振りの状態。
20070421 moxi スキル.png

裏切りの契約をマスターしています。



現在このスキルはバグといわざるを得ない動作をしています。
持続時間無限
治療不可
 (万病治療薬で治療はされる物の表示が治療されている状態になるだけであって実際には装備不可の状態が継続しています)
死亡しても継続

もっとも問題だと思われる部分は、1番目の効果時間と3番目の死亡後も継続されている部分。
治療不可の部分は個人的には許せる範囲。
(と言うかスキル難易度・手間から考えると万病1個飲むだけで治療されてはたまったものではありません。しかしながら韓国でのアップデート告知を見たところ治療出来ない部分を修正されているようで、このスキルの将来性は絶望的です。)


マスターし限界まで装備を剥がせるようになるのはSLv71
SLv71の正常な動作では効果時間は約72秒。
発動確率は172%


難易度5であり、狩りではまったくといっていいほど使い物になりません。
その為このスキルをマスターしている人は稀です。

SLv1にスキルブーストしていたとしてもせいぜいSLv21↓であり、その状態の裏切りの契約で外れる部位は外套(耳飾)と首の2部位。
この状態では裏切りの契約の異常動作に気が付く人はなかなか居ませんし、外套(耳飾)が外れたことによる能力の低下もたいした影響力を持っていないので軽く見られがち。

ただし、SLv50のマスター状態で更にスキルブーストをしっかりしていればSLv71は結構届く範囲。
届かないとしてもSLv61は楽々超えます。

SLv61↑の状態であれば指輪まで外すことが可能です。
指輪まで外れると言うことは各種抵抗や薬回復まで外れると言うこと。
更には武器が要求するステータスを満たせなくなることで、攻撃すら出来ない人も出てきます。

♀の知識職であればアンクイヤリングでの力+10も計算に入れたミスリルコートベース品を装備してることもあるので、1個外れるだけで鎧まで外れることもあります。
また、健康比率分のブーストを活用してドラゴンスキンアーマーLXの装備要求を満たしている場合もあるかと思います。

Gv時に最初の衝突で裏切りの契約を1発でも食らってしまえば、その後不利な状態のまま戦い続けなければいけません。
SLv1+ブーストであっても相当不利です。
ましてや指輪まで外れるようなスキルレベルではGvになりません。



そんな危険な裏切りの契約
所属ギルドでも未だに禁止スキルではありませんでした。
幾度と無くこのスキルの危険性について説いてきたつもりですが、なかなか理解を得られません。

この1ヶ月Gvに参加してみても、開始時の禁止スキル設定叫びを何度か経験してきました。
そこには花や毒舌等の抵抗で防げる物が含まれているにも関わらず、裏切りの契約に関しては一切振れられることもありませんでした。(一応1ギルドだけ裏切りを禁止指定してきたギルドがあります。)

各地のブログでは検証され、どう考えてもおかしい動作なので、それらの人達は禁止や自粛の方向でまとまっているようです。



過去このような危険な動作をしているスキルは、常にしたらばで議論され続けてきました。
しかしながら今回のこの裏切りの契約に関しては、過去のそれらの議論がまるで夢であったかのように触れられていません。

つまりは知名度が極端に低いスキルであると言うことでもあり、使用者が少ないスキルでもあるわけです。
また、この裏切りの契約の動作(手順)そのものに関しても、知ってる人がほとんどおらず、当事者であるはずのネクロ悪魔の人達ですら知らないこともあります。

『噂には聞いてるけどたいしたことないんじゃない?』
正直こんな感覚の人が多いように思いました。

先ほども書いたように、このスキルの動作に関して身内へ危険性を伝えますが、いかにこのスキルが危険かまではなかなか理解してくれません。

食らった人にしかその恐ろしさ危険さについて理解出来ないのではないか?



以上のような理由からも、このスキルの危険性を広めるため、異常動作をすることを承知の上で使い続けてきました。
やってることは荒療治でもあり、非難を受ける行為。
その葛藤もあり、この1ヶ月の間に何度も何度も再振りを繰り返していたわけです。

その間の裏切りの契約を消し通常の活動に戻ってる状態のある日、ギルメンから『装備剥がし頑張って!』と言われました。
この異常動作を伝えているにも関わらずです。

本人は、悪意のある『バグ使用を頑張って』と言う意味ではなく、単にデバフ攻撃の一部としての期待をこめた台詞だったのでしょうけど、『まだ裏切りの危険性を認識していないな・・・』と感じ取得し直しています。


ちなみにこのスキルは公式の不具合報告ページには載っていません。
誰かが報告しているでしょうけど、自分自身、個人的にはまだ報告していません。
これは動作について詳しく検証していないのと、相手が居て相手も報告してくれなければ正確な動作が確認出来ないからです。

公式の不具合報告ページには混乱をきたすようなバグ不具合は掲載されないようになっています。
今回のこの裏切りの契約もそれに属すると判断された可能性もあります。




そんな中この日のGvでも裏切りの契約は禁止スキルとして要求はありませんでした。
Gv中に停戦要求があり、裏切りの契約のせいであることを知らせました。
勿論大多数の人間が裏切りの契約により裸同然ですので、試合になっていません。


このスキルの異常動作について、最初から相手方ギルドの人が知っていたかまでは明確に確認が取れませんでした。
Gv後の話し合いで、そんな危険な動作をすることを理解しているのになぜ使用していたのか?
また、ギルドとしてその危険なスキルを認識していたにも関わらずなぜ自粛しなかったのかを責められました。

先にも述べた様に裏切りの契約の認識がまだ広まっていないこともあり、広める意味を含め使っていることを伝えたのですが、なかなか理解してくれません。

危険であることをわかっているのであれば是非とも禁止スキルとして設定して欲しいです。


自ギルドでもまだ自粛スキルではありませんでした。
これはまだ自ギルドですら裏切りの契約を食らったことがないからだと思っています。

他のギルドの人もまだ禁止スキルとして指定していなかったり、自ギルドの悪魔に対して自粛するように求めていないギルドもあるかと思います。

『バグなんだから使わないのが当然!』そんな他力本願では折角のGvが台無しになりかねません。



■最後に
過去の払い蹴りラビットラッシュが辿った道を考えると、今後もこう言った類のいわゆるグレースキルが本来の動作であるにも関わらずバグ認定されかねません。
また、正しい検証をされずに封印される可能性もあります。

このような記事を見かけて、『じゃぁうちも禁止スキルとして指定しよう』と言う右へ倣え!ではなく、自らの手で検証すべきことではないでしょうか?

文字だらけで長々と書いてしまいましたが、それぞれのギルドで裏切りの契約の是非についてしっかり議論してくれることを願います。

| mocx | ネクロマンサー/悪魔 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment

ボブ | 2007/04/26 9:59 PM |
裏切りの契約は私が食らった感想では何度かやられたようですが1回も考えられませんでした。私は状態異常足りてないので状態異常系の攻撃では無いでしょうね。もしなにかしらの抵抗完備でそれに対処することが出来るのならグレースキルと同じ扱いにはなるか微妙ですね。抵抗でならないので何か理由があるとすればLVとかでしょうか?色々私が食らった結果で見たところ高LVの方は多くかかりモコさんより↓のLVの方は余りかかってませんでした。とまぁ色々食らった感想を述べてみました。私の抵抗等はもし知る必要がおありでしたら耳致します。理解を得るのは難しいかもしれませんが一人一人違うRSだからの事でしょうねー。色々無駄に長くなって申し訳ありません。最後に

500おめでとうございます〜♪☆ミ
ボブ | 2007/04/26 10:00 PM |
上の考えられませんでした はミスです 一度もかかりませんでした多分何か対処法あるのでしょうねー
骨骨 | 2007/04/27 4:37 AM |
俺も前くらいましたね。
回線引っこ抜くしか方法はないようです。
まぁバグなんだろうけど、とんでもないスキルですな。
現在GVを組むとき打ち合わせが難しいのでGV始まって叫ぶぐらいしかないですかね。
叫んで承諾してくれるギルドならいいですが話がわからないギルドだったら・・・
難しいですね
食らった人 | 2007/04/28 2:15 PM |
私も受けました。GV前半に受けたのを確認しました。状況により装備を変えてる人でないと気が付かないかもしれません。万病を使うと反転していた表示(装備不可)が直るのですが効果はGVが終わるまで残ったままでした。
いろいろ言われたと思いますがこれだけの文章を書ける方でしたら事前に「!裏切りの契約を使いますがよろしいですか?」など叫びで確認を取られてもよかったのかもしれませんね。GVで禁止スキル指定しなかったのに切れている人達にはちょっと理解できませんね。
神将 | 2007/04/28 6:07 PM |
おぉ〜そのギルメンからの発言は、自分だ〜www
GV前にみんなにシマーかけます〜アスヒありがと〜とか伝える気持ちと同じ感じで声かけちゃってた^^

だって、そんなに凶悪なものだとは思っていなかった〜^^;

moxiさんから聞いていたのにな〜w

死んでも治らないなんて。。^^;

今までうちのギルドはしたらばとかで騒がれた後にこのスキルやばいな〜って認識をもつことが多かったけど、moxiさんのおかげで、凶悪スキルやその他いろいろな情報の発信源になるかもw

これからも情報よろしく〜^^
良情報をギルド内で独り占め( ̄ー ̄)ニヤリッ

なんてことはないでしょうね〜w
このプログの情報みなさん待っていますし^^
これからもよろしく〜^^ノシ

smmの・・・ | 2007/04/29 5:21 PM |
こんにちは、前々から閲覧はしていましたが書き込みは初めてです。
裏切りの契約についての考察、とても参考になりました。ありがとうございます

当方悪魔メインでそろそろ裏切り取得可能Lvになってきたので、スキル振りなど参考にさせて頂いていました。
今のところ知名度は低いですが、確実に禁止扱いスキルと思われます。
ネクロ・悪魔スキルの知名度の低さについてですが、先日ダクネス連打に対してGv後に「すみませんが毒舌は・・・」と来たのは正直驚きました。まさか未だにベルトが外れる→毒舌、天使のヘブンでLv低下→毒舌と思われる事があるとは・・・
自分の職以外のスキルなんて知らないでは話にならないので、やはりまずネクロ・悪魔スキルについて知ることが大切だと考えております。
moxiさんの活動は確かに少々無茶かもしれませんが、この職ついて知ろうとするきっかけになったら幸いですよね。
sLv5スキルを万病1個で直せるのは私も正直反対派です。死亡で直らない・異常な持続時間が無ければ「強いスキル」で使われていたでしょうに・・・

長々と駄文申し訳有りませんでした、これからも頑張ってください(*´∀`)ノ
mocx | 2007/04/30 12:23 AM |
>>ボブさん
何かしら抵抗されているのは、対mobで確認済みで死の香りの有無で魔の約定の掛かり具合が変わっています。
ただ、その抵抗が対mob限定で対プレイヤー時には機能していない可能性もあります。
裏切り事態明らかにバグ動作なので、正常に戻ってから抵抗に関しては検証すべきでしょうね。
mocx | 2007/04/30 12:33 AM |
>>骨骨さん
ゲームとしての対処法ではなく、そう言った少し邪道とも言えるような方法でしか対処出来ないのが問題ですね。
Gv開始時に叫びで確認するしか方法がないと思います。
使った側が一方的に有利になりますもんね・・・


>>食らった人さん
SLvの低い裏切りであれば1・2ヶ所の部位しか外れないので、その存在を知っていて注意して見ておかないと、食らったことにすら気が付かず終わってしまう可能性の方が高いですね。
外套や耳にステータスブースト効果があれば、正常な状態と装備していない状態のステ値を覚えておくのが一番ではないかと思います。

自分自身1ギルメンで、更には新参者でもあるので、個人的に叫びで確認することを躊躇ってました。
今回、このような問題が発生してしまったわけですが、やっぱり個人で叫んでいた方がよかったですね。
mocx | 2007/04/30 12:39 AM |
>>smmの・・・さん
裏切りの知名度は極端に低いですね。
危険であると言う噂は聞いていてもそれがどんなスキルなのか?更にはどの職のスキルなのかすらもわからない人が居たりします。
被害を与えることなく伝え広めるには口頭で教えあうしかないわけですが、実力行使に出るしかなかったのか?他に選択肢はなかったのか?未だに悩んでいます。

このままでは裏切りの契約が修正され正常動作になっても、知名度が低くどういうスキルなのかわからないまま闇に葬られる可能性もありますね。
より | 2007/05/08 1:21 AM |
はじめまして。黄鯖ギルド「金色の炎」GMのよりと申します。

現在、当方で禁止スキルの検討をしている所です。検索いたしました所、このページがヒットし、内容も詳細にかかれているため、トラックバックさせていただきました。

大変参考になる情報、ありがとうございます。
http://honou.exblog.jp/









Trackback

URL → http://mocx.jugem.jp/trackback/418
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
RED STONE
(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved (C)2005 GameOn Co., Ltd 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
カウンタ
MOBILE
qrcode
OTHERS